« 沈んだ日曜日 | トップページ | 久しぶりに釣れた »

2021年10月30日 (土)

カメラを売るかどうか

 ここ1ヶ月ほど、仕事でしんどいことがあって、夜もなかなかよく眠れないことが多い。今日は、7時に仕事場に行くことにしていたのだが、目覚ましをかけるのを忘れていて、目を覚ますと7時だった。焦りながら着替えと洗面だけ済ませ、仕事場に行った。それだけで、ひどく疲れた気がした。

 15年ほど前に同じような状況になって、その時は運動をすれば良いと言われ、運動をよくしていた。確かに運動をすると疲れてしまって寝付きは良くなった。だから、仕事場に出来るだけ歩いて行くようにしている。かなり遅い時間に仕事が終わることがあったり、荷物があったりする時は車で行くこともあるのだが、晴れた日は歩いて行く。歩いて行く時には必ずカメラを提げる。最近、通勤路の途中に大きな看板が付いた。「不審者を見かけたらすぐ警察に」と書いてある。早朝、写真をぽつぽつと撮りながら歩く中年の男は不審者なのかもしれない、とその看板を見る度に思う。

 今、防湿庫の中はカメラがたくさん置かれている。ニコンのデジタルカメラだけでも、D3300、D5200、D5300、D5500、D7200、D500、D610、D800、D850とこれだけある。主に使っているのはD5300とD850で、D7200を時々持ち出すくらいだ。D500とD5500は父の遺品である。手放そうかと思って買い取り価格を検索してみたが、本当にタダみたいな値段でしか買い取りにはならない。それなら置いといて、欲しい人がいればあげればいい、くらいに思ってしまう。後はパナソニックが3台、富士フイルムが5台、オリンパスが4台という具合だ。OM-D E-M1に至っては、ブラックが1台とシルバーが2台の合計3台もある。どれも2万円強の値段で出ているのを見つけて、安いと思って衝動的に買ってしまったもので、買ったのはいいが、結局ブラックの1台ばかり使っていて、やたらとそれだけ使用感がある。カメラが増えれば当然のようにレンズも増えてしまい、昔から持っている物も含めたら200リットルほどの防湿庫はほとんど満杯の状態だ。高価なカメラがあるかと言えばそうでもなく、せいぜいD850が高価なくらいで、レンズも高くても5万円ほどのものばかりで、いつも使うレンズは1万円ほどのものが多い。ガラクタばかり、とも思えるが、それで撮った写真と、高価なレンズで撮った写真と比べてみても、顕著な差がない。貧乏性だから、壊れてもいい、くらいの気持ちで気軽に持ち出せるカメラの方がいいような気がする。

 それで、いきおい、通勤の時に提げていくカメラも安いカメラになることが多い。一番多いのはパナソニックのDMC-GM1で、これはAFも速いし、画質もそこそこだ。とにかく小さいのが素晴らしい。GM5も持っているが、GM1の方がどうも使い勝手がいいような気がする。GM5のファインダーはおまけみたいなもので、見えがあまり良くないのだ。強い光の下で、背面の液晶が見えない時は使うが、それ以外の状況ではGM1で十分な気がする。後は今年の正月にアマゾンの初売りで買った富士フイルムのX-A5だ。これには15-45mmの電動ズームが付いているが、まあまあ小さい上に、とてもよく写る。また、昔のX-A1やX-A2とは違い、カメラがアルミ外装となって質感もなかなかいい。写りは富士のカメラだけあって、jpegでは他社のものよりもずっと美しい。

 しかし、これだけのカメラが必要かと言われれば必要ないのは明白だ。いっそのこと、DXフォーマットのニコンカメラとレンズを全て処分して、Z5あたりを買った方が良いのではないかとも考えたのだが、D500とD5500は父の遺品だから、それらは手元に置いておきたい。D500とD5500とを残して後は処分しようかとも思ったが、全部処分しても多分、Z5とレンズ1本を購入する金額には届かない。それなら置いておいた方がいい。そんな考えが頭の中をぐるぐる回る。スナップにはファインダーを覗く一眼レフよりも背面液晶を使うミラーレスの方がテンポ良く撮影できる。風景をじっくり撮影する時はファインダーを覗きたいが、その時はD850を使えば大抵の場合、満足出来る。今、DXフォーマットのカメラを使う理由が、富士のカメラを使っていることもあって、実は、あまり見あたらないのだ。

 精神的にあまり状態も良くないし、不要だと思う物は一気に売り払ってもいいような気もしている。ほんとうにどうしようか、少し悩んでいる。

20211030

Fujifilm X-A5 w/Fujinon XC 15-45mm F3.5-5.6 PZ

« 沈んだ日曜日 | トップページ | 久しぶりに釣れた »

カメラと写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 沈んだ日曜日 | トップページ | 久しぶりに釣れた »

無料ブログはココログ